気になっていた神社へGO。奉納も忘れずにしました

今日は前から気になっていた神社へお昼から出掛けることにしました。本当は神社参拝は午前中の方がいいようなのですが、そんなに大きな神社でもないし探索がてらなのでいいかなと思ったんですよね。前に少し大きめの神社、いわゆる大社に行ったときにその周辺にある神社の看板が目に付きました。

まだ行ったことがない神社ばかりでちょっと興味を持ったんです。その時は昼前だったのであまり家事もあるから遅くなれなかったのでそのまま帰って来ました。でも川沿いにある神社なのでとても気になっていました。なんか箇所かあったのですが、前に1つ行き今日は2つ目なのですが今回は一度で行くことが出来ました。

前に行った神社はナビを使ったけど、ナビに住所がなく途中の代表点まで行ってフェイドアウトしてしまいました。細い道をうろうろしていて諦めかけたのですがなんとかたどり着けました。

こじんまりしたところだったけど、高台にあり森感は楽しめました。今回のところはけっこう住宅街の中にあり、分かりやすかったのでナビ通りですぐに見つかりました。

ただ思ったより小さくて平地だったので拍子抜けしてしまいました。ただ大きなご神木があったので見応えがありました。弁財天が祀られていたので持って行ったティンシャを祠の前で鳴らしておきました。

楽器を持っているのでいつも自然のところに出かけたら今後鳴らせる場所がないかなと思ってしまいます。でもいつも大きな楽器を神社へ持って行くわけには行かないので、ポケットに入れられるティンシャを持って行くことが多いです。

シンギングボウルの合図などに使われるのですが、わたしのティンシャは薄いので持ち運びも楽です。音はとってもいいのに軽いし重宝しています。音は空間に600年存在すると聞いたことがあるので、神社で鳴らしておくと少しでも何かの役に立てるかなと思うんですよね。

自己満足ではありますが、音の体験会などでも使っているので、どんどんいい音になって行くと信じてこれからも出来る限り奉納していこうと思っています。

箱根神社